視力回復するには

アイトレーニング 最新の視力回復方法

アイトレーニング

 

最新の視力回復方法
1日13分のトレーニング・30秒のアイストレッチ
プロスポーツ選手もトレーニングを取り入れる
自分で簡単に視力を回復できる

 

対象

価格

返金保証

オススメ度

近視・乱視

15800円

あり

★★★★★


アイトレーニング公式ページはこちら


 

 

アイトレーニングの効果と感想

 

視力回復,アイサプリ 評価,視力回復トレーニング,目 トレーニング

田中 謹也
科学的トレーニングプログラムを開発
4種類のトレーニングを実践
雑誌や新聞に多数掲載 
約2ヶ月ほどで視力アップの目安

 

特徴

 

 

視力回復効果を最大にするための準備をし、視力回復のためのトレーニングを就寝前に2分ほど行う。通常はこれだけで視力アップが可能。そして視力を維持するためのトレーニングが朝昼晩を3分ほど行います。この3ステップがメインメニューです。簡単メニューで継続可能です。

-------------------------------------

 

>>1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法


 

このアイトレーニングは、子供用の視力回復トレーニングとして効果的なものでしたので紹介します。

 

トレーニング内容を見てみてすぐに分かりましたが、全く無駄のない効果的なトレーニングであることは間違いありませんでした。計4種類のトレーニング内容があり、実践するだけで視力の回復が見込めると思いましたし、実践してすぐに0.1くらいアップしましたよ。

 

トレーニングそのものは、寝る前に2分ほどのトレーニングと朝昼晩の3分ほどのトレーニングとなってます。至って簡単なトレーニングですので、子供でも簡単に行えます。もちろん、大人でも十分効果はあるでしょう。

 

アイトレーニングでの、トレーニング内容までは書けませんが、子供専用のトレーニング内容になっており、まじめに取り組めばすぐに回復できるように思います。

 

そのトレーニングの一つに、ひもにビーズを通してそのビーズを5秒ずつ見るだけの簡単なトレーニングがあります。これは、距離によって適切に視点を調整するためのトレーニングで自宅で行うものとしては、非常に効果的な方法だと思います。

 

その他、トレーニングシートもあり眼筋トレーニングをするためのもので目の周りの筋肉をしっかりと鍛えることができます。子供はこのようなトレーニングを好みますので、毎日まじめに行えば、1ヶ月くらいで視力アップできるでしょう。

 

視力アップのための特に重要な点は、トレーニング前に行う準備運動です。いきなりトレーニングしても問題ありませんが、回復スピードは歴然としています。

 

管理人が思うには、子供は特に、文字を目に近づけて読んだり、暗い所でも読む傾向にあります。そうすると視力はすぐに下がってしまいます。なので、子供にトレーニングを継続させることよりも、視力が悪くならないようにしつけることです。目から離して本を読んだり、パソコンも距離をとって見るようにしたほうがいいでしょう。

 

生活習慣の中に視力の悪化原因があります。そのため、視力の低下しないための事項がたくさんのってますので、注意しながら読むといいですよ。

 

 

子供は、視力の回復のスピードが大人に比べて断然早く、早い段階で視力トレーニングをしておけば、直ぐに視力回復が見込めるように思います。

 

管理人は、あらゆるトレーニングを経験してきましたので、効果のある視力回復方法かどうかが分かります。

 

アイトレーニングに付いている付属の物を効果的に使うことでよりトレーニング効果が高まるでしょう。

  • トレーニングチェック表
  • トレーニングシート
  • 目にいい食品表
  • ブロックストリングス(視力回復トレーニング用のグッズです)
  • 効果がみるみる実感できる視力回復トレーニング法1種類
  • 回復したその視力を維持するためのトレーニング法3種類

 


1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法〜自宅トレーニングセット・CD−ROM,メールサポート付〜
田中 謹也
販売価格:15800円
購入後180日以内はマニュアル、サポート料金分(12000円)の返金保証付